京都サンガF.C. 田中マルクス闘莉王
a0163833_23191677.jpg
2003年以来のJ2でのプレーを京都サンガで迎えた今シーズン。
DF登録ながら、ハットトリックを達成するなど、健在振りをアピール。



# by shi-taka5151 | 2017-05-21 23:27 | サッカー | Comments(0)
東京ヤクルトスワローズ 近藤一樹
a0163833_00303251.jpg
2001年の夏の甲子園を制した、日大三高のエース。
近鉄、オリックスを経て、昨年からトレードでヤクルトに入団。
2004年の球団合併により消滅した大阪近鉄バファローズの生き残りであり、現在現役で残っているのは、同じヤクルトの坂口智隆とMLBのマリナーズ所属の岩隈久志の3人のみ。

今シーズンは、今日が9試合目の登板で、過去8試合は無失点と好投を続けていたが、今日は押し出し死球と犠牲フライで、2失点を喫したものの、先発の小川泰弘の残したランナーの為、防御率は0.00のまま。


# by shi-taka5151 | 2017-05-21 00:45 | プロ野球 | Comments(0)
千葉ロッテマリーンズ 涌井秀章
a0163833_22061332.jpg
高校時代から完成度の高い投手で、当時、テレビで甲子園を見ていた時は、ダルビッシュ有より活躍するのではと思っていました。
気が付けば、涌井も今年で31歳とベテランの域に突入。

# by shi-taka5151 | 2017-05-05 22:08 | プロ野球 | Comments(0)
明治大学 入江大生
a0163833_23055577.jpg
昨年の夏の甲子園を制した、作新学院の4番として、3戦連続本塁打を放ち、高校ジャパン入りも果たした、入江大生。
西武に入団した今井達也よりも、1年早く甲子園のマウンドを経験し、3年の春は作新学院のエース番号を付けていた。
夏は4番打者兼投手としてチームの優勝に貢献。
卒業後は、投手として明大へ進学。
昨日、早くも投手として六大学デビューを果たした。

# by shi-taka5151 | 2017-05-01 23:13 | 大学野球 | Comments(0)
明治大学 森下暢仁
a0163833_22283918.jpg
明治大学の2年生右腕。
大分商時代は、3年夏に甲子園出場は叶わなかったが、現中日の小笠原らと共に、U18W杯の代表に選ばれ、10回を投げ無失点のピッチングで、準優勝に貢献。

上位指名候補として注目を集めていたが、明大への進学を表明。
1年時から登板機会を得ており、ゆったりとしたフォームで右腕をしならせ、キレのある140キロ中盤の伸びのある速球を投げ込む。


# by shi-taka5151 | 2017-05-01 22:39 | 大学野球 | Comments(0)