「ほっ」と。キャンペーン
西武ライオンズ 森友哉
a0163833_21455826.jpg


a0163833_21464140.jpg


a0163833_21465575.jpg


a0163833_21472899.jpg


a0163833_2148027.jpg


a0163833_2148424.jpg


a0163833_21485883.jpg


a0163833_21491494.jpg


今年のルーキーで騒がれているのは、楽天の松井裕樹。
しかし、その他にもドラ1は11人いる訳であります。
その松井と高校時代に全日本でバッテリーを組み、高校ナンバー1捕手と打者の呼び声が高かったのが、西武に1位指名された、大阪桐蔭の森友哉。

大阪桐蔭時代は、1学年上の現阪神の藤波晋太郎とバッテリーを組み、春夏連覇を達成。
2年連続での、日本代表選出、甲子園春夏出場と残した実績も申し分ない森は、現在、西武の2軍で奮闘中。
2軍では、捕手とDHで交互に出場してるようで、打順もクリーンアップを任されるなど、既に2軍の主力として英才教育を受けている模様。

今日の楽天戦では、全日本でバッテリーを組んだ松井裕樹からタイムリーを放つなど、3安打の固め打ち。
チームも最終回に満塁で死球で押し出しサヨナラで勝利。
最後の写真は、サヨナラのホームを踏んだ森君のスパイクです。
この写真を見て、森のスパイクと分かった人は、相当な森マニアです(笑)
by shi-taka5151 | 2014-05-24 22:07 | プロ野球 | Comments(0)
<< 東北福祉大学 佐藤卓也 •CAPA6月号 スポーツの部... >>