「ほっ」と。キャンペーン
慶應大学 川崎彩乃
a0163833_22372359.jpg


慶應大学の野球部で、初の女性部員として知られている、川崎彩乃投手。
秋季リーグで、毎週土曜に行われている、六大学のOBの始球式のイベントで唯一、現役で選ばれた。

高校時代は、女子野球の名門の駒沢学園女子で全国優勝を果たした。
1浪の末、慶應大学に進学し、野球部に入部。
ラストイヤーとなる今回のリーグ戦では、ボールボーイを務めるなど、話題を呼んだ。

卒業後は、働きながらクラブチームで野球を続け、来月の女子日本代表のセレクションにも参加予定だそうだ。
by shi-taka5151 | 2015-10-24 23:12 | 大学野球 | Comments(2)
Commented by lenny-tohno at 2016-01-29 20:19 x
shi-taka さんへ。
久々にコメントさせて下さい。
写真の川﨑投手。
始球式を務めた秋のリーグ戦明法戦3塁側ベンチ上で観ていました。

この始球式を思い起こすと、受けた捕手が明治大学主将を務めた坂本誠士郎。
左打席に立ったのは、1年生ながら、レギュラーに抜擢された大西千洋外野手。
明大坂本はドラフトでタイガースから2位指名となりましたが、法政大西についてもプロの可能性の有る逸材と見ていました。

野球とは直接関係ありませんが、川﨑投手は春のリーグ戦時、秋の新人戦時にスタンドで見かけたことが有ります。
ユニフォームを着なければ、普通の大学生。
黒髪の綺麗な、お姉さん でした。

lenny-tohno
Commented by shi-taka5151 at 2016-01-30 13:09
リーグ戦での登板は叶いませんでしたが、今後の活躍に期待してます!
<< 東京大学 飯田裕太 2015ドラフト会議 >>