「ほっ」と。キャンペーン
帝京大学(準硬式) 鶴田圭祐
a0163833_20385641.jpg


a0163833_20395419.jpg


a0163833_20392814.jpg


今秋のドラフト候補として、昨年の秋頃から噂になっていた準硬式の最速149キロ左腕。
高校時代も投手経験はあるようだが、制球難で外野手に転向し、大学で再び投手に転向。
準硬式だと、硬式より5キロは遅くなると言われているらしい。
その中での149キロは、硬式だと150超えと言うことだろうか。

昨年の春には、青山学院大戦でノーヒットノーランを達成するなど、大器の片鱗を覗かせているが、その試合でも9四死球。
今日の、関東選手権でも制球が安定しない場面が目立ち、制球力が課題の様子。

先日の立大との練習試合の様子が、スポーツ報知の記事になり、そこでのコメントでは、上のレベルでやりたいとのコメントを残している。
準硬式からのプロ野球選手と言うと、広島の青木勇人現3軍投手コーチが一番有名だろうか??

準硬式からプロと言う異色の経歴を目指す、鶴田投手。
現在、開催中の関東選手権、来月から始まるリーグ戦と、鶴田投手を見る機会はたくさんあるので、これを機会に、準硬式を見てみては如何でしょうか?
by shi-taka5151 | 2016-03-21 21:08 | 大学野球 | Comments(2)
Commented by lenny-tohno at 2016-03-23 17:35 x
shi-taka さんへ。
久々にお邪魔しました。
この投手の事は、よく知りませんでしたが、左投手で、150㎞/hを期待できるとなるとプロのスカウトはほっておかないはず。
半年後のドラフト会議で、名前が挙がるかもしれませんね。
(立教大学の澤田圭祐ではなく)
帝京大学、準硬式野球部の鶴田圭祐。

準硬式野球部出身でプロ入りした選手となると、私は川口盛外を思い出しました。
(早稲田⇒王子製紙⇒カープ⇒王子)

lenny-tohno
Commented by shi-taka5151 at 2016-04-19 22:27
今年は軟式にも140オーバーの投手がいるそうです。
硬式以外も、大学球界には逸材がゴロゴロしてますね!
<< FC東京 中島翔哉 Jリーグ ~川崎フロンターレ×... >>