「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
第144回  天皇賞・秋
a0163833_1947217.jpg


a0163833_20374582.jpg


a0163833_20344117.jpg


a0163833_2037954.jpg


a0163833_1954448.jpg


a0163833_1949336.jpg


a0163833_2041419.jpg


a0163833_20384970.jpg


出走する18頭全てが重賞勝ち経験があり、うち7頭がGⅠウィナーと豪華の顔ぶれとなった天皇賞。

1番人気は2連覇に挑む、ブエナビスタ。
昨年のこのレース以降は勝ち星がなく、海外GⅠを除くと全て2着と、勝ち切れない日々が続いている様子。
相性の良い、東京競馬場で1年振りの勝利を目指す。
対抗は、東京は5戦5勝とパーフェクトな数字を残しているダークシャドウ。
前走の毎日王冠(GⅡ)を勝ち、GⅠ初出走ながらも、今回は2番人気での登場。

私が馬券を買う時は、3頭選んで買うのが前からの買い方なのですが、ブエナビスタとダークシャドウはすんなり決まったのだが、どうしても残りの1頭がなかなか決まりませんでした。
基本的には、そのレースの過去のデータを基に買う馬を決めるのだが今回は本当に悩んだ。
多分、2、3レース分くらい撮影しないでずっと考えていたと思う。
そして、遂に決まった馬が7番人気のトーセンジョーダン。
決め手は、天皇賞と同じ2000メートルを5勝し、この距離に関しては掲示板から外れた事がないと言う事と、ここ5年で7番人気馬が2着に2回入っていると言う事。

今日もダービーと同じ、第1コーナー付近での撮影だったので、ゴール直前まではターフビジョンで確認しながらだったのだが、とにかく自分の位置からはターフビジョンが見にくく、実況も響きすぎて良く分かりませんでした(笑)
最後の最後でレンズ越しに勝馬を判断できたのだが、何と1着は私が悩みに悩んだ末に決めた7番人気のトーセンジョーダン。
そして、肝心な2着は東京コースを得意とするダークシャドウ。
1番人気のブエナビスタは4着と、まさかまさかの結果となりました。

勝ちタイムは、1分56秒1とレコードタイム。
逃げたシルポートの1000m通過タイムが56秒5と速い展開だったので、これは追込み馬の有利な展開になるのではと思ってはいたが、本当にトーセンジョーダンと鞍上のピンナ騎手には感謝の気持ちで心がいっぱいです。

ピンナ騎手に関しては、これが初のGⅠ勝利だそうで、ゴールの瞬間に『ゴールイ~ン』と叫びながらゴールしたそうです。
3枚目の写真はゴール直後の瞬間なので、きっとそう言いながらの時だったのでしょうね。
ピンナはヘルメットや貰った花束を全部スタンドに投げるなど、喜びを爆発させていたのが印象に残りました。

トーセンジョーダンの次走はジャパンカップ、有馬記念と決まっているようで、騎手に関してはピンナがこれで帰国してしまうので、話し合って決めるそうです。
ジャパンカップは、来月の27日。
多分、行けないなぁ・・・・・・・・
by shi-taka5151 | 2011-10-30 21:51 | 競馬 | Comments(0)
2011ドラフト会議 ~指名選手~
a0163833_2214158.jpg


a0163833_222959.jpg


a0163833_220164.jpg


a0163833_2224560.jpg


a0163833_22303.jpg


a0163833_2231424.jpg


a0163833_2234674.jpg


a0163833_224239.jpg


a0163833_22363945.jpg


a0163833_2241740.jpg


a0163833_2251552.jpg


a0163833_2257323.jpg


a0163833_2253819.jpg


a0163833_226818.jpg


a0163833_2263069.jpg


a0163833_226508.jpg


a0163833_227118.jpg


a0163833_2272943.jpg


上から・・・・・・
ソフトバンク2位指名 吉本祥二(足立学園 投手)
   〃   4位指名 白根尚貴(開星 投手)

日本ハム1位指名 菅野智之(東海大 投手)
   〃  2位指名 松本剛(帝京 内野手)
   〃  4位指名 近藤健介(横浜 捕手)
   〃  6位指名 上沢直之(専大松戸 投手)

楽天2位指名 釜田佳直(金沢 投手)
 〃 3位指名 三好匠(九州国際付 投手)

千葉ロッテ1位指名 藤岡貴裕(東洋大 投手)
   〃  2位指名 中後悠平(近大 投手)

中日1位指名 高橋周平(東海大甲府 内野手)
 〃4位指名 辻孟彦(日体大 投手)

巨人1位指名 松本竜也(英明 投手)

阪神2位指名 歳内宏明(聖光学院 投手)

横浜1位指名 北方悠誠(唐津商 投手)
  〃2位指名 高城俊人(九州国際付 捕手)
  〃5位指名 乙坂智(横浜 外野手) 
  〃9位指名 伊藤拓郎(帝京 投手)

あまりにも載せるに至らない写りの選手もいましたが、それでも18人の指名選手の写真を撮っていました。
中には、昨年の写真もありましたが、よくもまぁこんなに撮ってたなぁって我ながら感心しちゃいました。

今年のドラフトは菅野の問題で色々と言われていますが、個人的には日ハムの行動には全く問題はないと思うし、これですんなり巨人入りしていたら、巨人一辺倒のドラフトになってしまうし、日ハムの今回の行動には拍手を送りたい。
by shi-taka5151 | 2011-10-28 23:11 | プロ野球 | Comments(0)
2011 JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE
a0163833_21402344.jpg


a0163833_2114302.jpg


a0163833_21182288.jpg


a0163833_21243397.jpg


a0163833_21192355.jpg


a0163833_2154432.jpg


a0163833_21344378.jpg


a0163833_21201066.jpg


a0163833_2033444.jpg


a0163833_20304297.jpg


a0163833_21203172.jpg


昨年に引き続き2年連続での参戦です。
前回がとても面白く、今回はバカなのに色々と計算して撮ったらこんな感じでした。
やっぱ、何も考えず楽しく撮っていた方がいいのかな(笑)

優勝したのは、オーストラリアのネイサン・ハース。
2位と3位は日本の西谷泰治、佐野淳哉と日本勢も優勝まであと1歩でした。

今回はスタート、坂道、山頂、流し撮り、引いた写真など確実に抑えておきたかったのですが、今一つな出来でした。
曇りと言う事もあり、木に囲まれている坂道では光が稼げず、思い描いた写真が撮れなかったのが残念。
山頂でも、山岳賞のガッツポーズの瞬間を収めようと待機していたのに、レンズ交換に手間取り、その瞬間を見事なまでに撮り損ねました。

撮っていて非常に楽しい競技なのですが、朝も始発に近い時間で出発し、シャトルバスに揺られ現地でも坂道を登って下ってと体力の消費が激しい撮影です。
そんな中、帰りは写真仲間に地元まで送って頂きました!
心の底から感謝してます(笑)
ありがとうございました!!
by shi-taka5151 | 2011-10-23 22:30 | 自転車 | Comments(0)
秋季東京都大会 ~帝京×朋優学院~
a0163833_2113397.jpg


a0163833_2115070.jpg


a0163833_2123049.jpg


a0163833_2125889.jpg


a0163833_2181575.jpg


a0163833_2134774.jpg


a0163833_2165790.jpg


a0163833_2151020.jpg


今日は出来る限り、プレイ中以外の写真でまとめてみました。
試合は第一試合の開始時間が遅れたらしく、当初の予定より2時間程遅れての開始となりました。
前の試合の終盤あたりでは、太陽の落ち具合が良い感じで光と影の部分を描いていたのですが、この試合の頃にはナイターも使用するなど、当初の予定とはかけ離れた暗さとなりました。

サンニッパを使っても、あれだけの暗さともなるとISO2500でもかなりキツイ事が分かりました。
やはり、甲子園のナイターと江戸川区のナイターとでは照明設備に差があるのでしょうか。

因みに、試合は3-1で帝京が勝ちました。
撮っていて、朋優のハツラツとした高校生らしいプレーに目を奪われてしまい、写真は朋優ばかりでした。
部員は10数人と20人に満たないそうですが、あの先制ホームラン、ホームでのクロスプレーには思わず朋優の勝利を予感させられてしまいました。
by shi-taka5151 | 2011-10-16 21:32 | 高校野球 | Comments(0)
秋季千葉県大会 決勝 ~千葉英和×東海大望洋~
a0163833_20474937.jpg


a0163833_20481558.jpg


a0163833_20483328.jpg


a0163833_20551112.jpg


a0163833_20512377.jpg


a0163833_20514547.jpg


a0163833_20524661.jpg


a0163833_21103187.jpg


a0163833_20583431.jpg


a0163833_20574525.jpg


a0163833_20492341.jpg


a0163833_20494277.jpg


昨日の神奈川の決勝に引き続き、今日は千葉の決勝です。
神奈川に比べると、かなり盛上りに欠ける感じがしなくもない気がした千葉の決勝戦。
千葉県営天台野球場と言う、保土ヶ谷に比べたらだいぶ小さい球場で、一番前からだと少し近過ぎる感があります。
ここの球場は、2年前の関東大会で花咲徳栄の初戦を撮影して以来です。

写真を見てお分かりの通り、千葉英和のユニフォームがとても印象に残ります。
高校野球であの色はありなのかと思うくらいですが、ありなんですね(笑)
2年前のドラフトでは小川龍也が中日から指名されるなど、最近の千葉の高校野球では千葉英和の名前は良く耳にしますが、実際に見るのは今日が初めてです。

試合は9回表に千葉英和が5点を奪う猛攻で、大逆転勝利となりました。
優勝は18年振り2度目だそうで、今後は東海大望洋と共に月末に行われる関東大会への出場が決まっております。

甲子園に出たら、ユニフォーム変わるのかな?
変わらず、あのままで出てほしいな。
by shi-taka5151 | 2011-10-10 21:35 | 高校野球 | Comments(0)
秋季神奈川県大会 決勝 ~横浜×東海大相模~
a0163833_21543395.jpg


a0163833_2233963.jpg


a0163833_21514171.jpg


a0163833_21532934.jpg


a0163833_2273196.jpg


a0163833_21553648.jpg


a0163833_2262014.jpg


a0163833_21501539.jpg


a0163833_2149822.jpg


甲子園での決勝のカードにしてもいいくらいな、好カードとなった秋の神奈川大会の決勝戦。
開門を1時間近く早めるなど、試合前から球場には長蛇の列が出来るほどでした。
内野席はほぼ満席で、外野も開放するなど、神奈川の高校野球人気を物語っていました(笑)

横浜の先発は右の柳、相模の先発は左の庄司と甲子園のマウンドを経験している者同士の先発となりました。
両校とも、関東大会への出場が決まっているので2番手以降を先発に持ってくるかと思いましたが、両チームともエースを先発させるなど、この試合に対する意気込みが伝わってきます。

試合は初回に横浜がホームランで先制し、その後は両投手の好投で投手戦となり4-1のまま最終回の相模の攻撃になりましたが、ここで相模が粘りを見せ横浜のエース・柳をマウンドから降ろし、2番手で相馬がマウンドへ。
最終回に柳から相馬と言う交代は、今年の夏の甲子園の智鞭学園戦を思い出させる展開でした。
相馬は四死球や安打で1点差まで詰め寄られましたが、最後は相馬の踏ん張りが勝り、昨年に続き2年連続での優勝を成し遂げました。

今月末に、山梨で関東大会が行われます。
さて、日程が合えば横浜の試合にでも行こうかな。
by shi-taka5151 | 2011-10-09 22:51 | 高校野球 | Comments(0)