<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
明治大学 高山俊
a0163833_21492071.jpg


高校時代は、日大三高で3年春が4強入りし、夏に同校10年振りの全国制覇に貢献。
3度の甲子園での通算打率は、.414を記録している。
同期には、早稲田の吉永健太朗、慶應の横尾俊建、法政の畔上翔など、そうそうたる顔ぶれだった。

明治大学に進学し、春季リーグでいきなし20安打を放ち首位打者とベストナインを獲得。
その後も、レギュラーとして活躍し続け、リーグ戦では16本、13本、13本、19本と3年春のリーグ戦を終えた時点で、通算81安打を記録。
今秋で、100安打達成の記録が期待された中で、チームも最後の最後まで優勝争いを繰り広げ、今日の立教戦で立教の30季振りの優勝を阻止し、高山自身も第3打席で100安打目を放った。

因みに、3年生での100安打達成は、史上初との事。
歴代1位は、明大OBの高田繁の127安打。
来年は、勿論の事ながらドラ1候補であるとともに、48年振りに六大学の最多安打の記録更新も期待されている。
by shi-taka5151 | 2014-10-28 22:14 | 大学野球 | Comments(0)
東京大学  宮台康平
a0163833_231242100.jpg


今年の東大野球部一番見たかったのが、この宮台康平だ。
高校は、神奈川の超進学校の湘南高校で、背番号7ながらも2本柱の一角を担い、昨年の春季県大会で8強入りした、最速139キロ左腕。

秋季リーグは、中継ぎだけでの登板だったが、来年からは勿論の事ながらエースとして第1戦の先発が期待されるであろう投手だ。

残念ながら、今日で全日程を終えたので、神宮のマウンドでの姿は来春までは見る事が出来ないが、一冬越してどれだけ成長して戻って来るのか楽しみだ。
by shi-taka5151 | 2014-10-26 23:23 | 大学野球 | Comments(0)
東京大学 山本俊
a0163833_22425673.jpg


写真は昨日の試合のものなのですが、法政戦で東大の5番手でマウンドに上がった山本俊投手です。

左手のグラブを高々と上げ、思いっきり右腕を振りぬき、如何にも本格派と言った荒削りなフォームから繰り出されたストレートの最速はなんと147キロ。
東大に140オーバーを投げる投手がいるなんて思いもしなかったので、片づけていた機材を急いで用意してしまいました。

調べたところ、2浪して東大に進学したようで、現在2年生。
高校時代は、エースで4番で、3年夏の予選で現・福岡ソフトバンクの伊藤大智郎を擁する誉高校に勝利し愛知大会4回戦まで進出した。

東大に入学後は、昨年の11月に行われた明治学院大学創立150周年記念試合で143キロをマーク。
今年の春の社会人対抗戦で、新日鐵住金鹿島戦で2回を無失点に抑え、自己最速を2キロ更新する145キロをマーク。
そして、昨日の法政戦で私の確認した限りでは147キロを叩き出した。

球速は他校に負けない物を持っているのだが、制球がいまいちなようで、今年度のリーグ戦で16回1/3を投げ、四死球は23と投球回を上回る数だ。
来年の春季リーグまでの、約半年の間にどれだけ制球力を付け、速球に磨きをかけ、ライバル校に立ち向かっていくか、今から楽しみな選手です。
by shi-taka5151 | 2014-10-26 23:11 | 大学野球 | Comments(0)
2014年ドラフト会議
a0163833_23513079.jpg


a0163833_23515293.jpg


a0163833_23514155.jpg


a0163833_2352010.jpg


a0163833_23523419.jpg


a0163833_23532082.jpg


a0163833_23533280.jpg


a0163833_23534743.jpg


a0163833_23541479.jpg


a0163833_23551139.jpg


a0163833_23554378.jpg


a0163833_23555553.jpg


a0163833_23562894.jpg


a0163833_23563743.jpg


a0163833_23573120.jpg


a0163833_2357475.jpg


北海道日本ハム
1位 有原航平 投手 早稲田大学
2位 清水優心 捕手 九州国際大付属
3位 浅間大基 外野手 横浜
7位 高濱祐仁 内野手 横浜

巨人 
1位 岡本和真 内野手 智弁学園

東北楽天
育成1位 八百板卓丸 外野手 聖光学園

横浜DeNA
1位 山崎康晃 投手 亜細亜大学
2位 石田健大 投手 法政大学

埼玉西武
1位 高橋光成 投手 前橋育英

中日ドラゴンズ
育成1位 佐藤雄偉知 投手 東海大相模

千葉ロッテ
1位 中村奨吾 内野手 早稲田大学
2位 田中英祐 投手 京都大学

オリックス
1位 山崎福也 投手 明治大学

阪神
5位 梅田海 内野手 近江

ソフトバンク
1位 松本裕樹 投手 盛岡大付属
5位 島袋洋奨 投手 中央大学

私が撮っていた、今年の指名選手達です。
亜細亜の山崎や中央の島袋なんかは、高校時代も撮っていたけど、とりあえずは今の所属のユニの写真にしてみました。

巨人から1位指名を受けた、智弁の岡本君は勿論の事ながら、将来の4番候補としての指名なのでしょうが、写真はあえて夏の甲子園でのピッチャーの写真にしました。
この岡本君のピッチャーの写真が、数年後には貴重な1枚になることを、願ってます。
by shi-taka5151 | 2014-10-26 00:38 | プロ野球 | Comments(0)
法政大学 石田健大
a0163833_014250.jpg


広島工業時代は、甲子園出場はないものの、中国地方No1左腕の呼び声が高かったが、法政大学に進学。

1年秋から、リーグ戦では登板機会を得ており、先輩投手の現DeNAの三上朋也や、現JX-ENEOSの船本一樹らの好投手と法大投手陣を盛り立てていった。
3年夏には、大学日本代表にも選出。
エースとなった、今春は3勝4敗と負け越し、チームも5位に低迷。
秋も0勝5敗と、苦しい成績でしたが、今日の東大戦で初勝利。

先日のドラフトでDeNAから2位指名を受け、今日の試合では中畑監督が視察に訪れていました。
投げる度に、帽子を取り髪をかき上げていたのに目が行きましたが、試合後に中畑監督から丸刈り指令が出たとか・・・・・・って記事を見かけました。
by shi-taka5151 | 2014-10-26 00:30 | 大学野球 | Comments(0)
立教大学 澤田圭佑
a0163833_2318047.jpg


現在、六大学野球で優勝争いを演じている立教大学の2年生エース。
大学進学後、春季リーグですぐにデビューし、今日の明大戦で勝利し、これで通算14勝目。

高校時代はチームメイトに、現阪神タイガースの藤浪晋太郎がいたため、エースではなかったが、夏の予選では24回2/3を無四球2失点と、チームには欠かせない存在だった。
藤浪がいなければ、どこでもエースをはれた投手だったんだろう。

立教は今日の明大戦で勝利し、あと1回勝てば99年秋以来の30季振りの優勝となる。
澤田は毎回安打を許し、最後はピンチの連続だったが、1失点完投と明大打線を振り切った。

30季振りの優勝の瞬間の立教のマウンドには、果たして誰がいるのでしょうか?
明日は、その瞬間は澤田であることを願って撮影したいと思います。
by shi-taka5151 | 2014-10-25 23:30 | 大学野球 | Comments(0)
明治大学 柳裕也
a0163833_20382259.jpg


高校野球では、その名を全国に轟かす横浜高校の出身。
中学は宮崎の都城シニアでプレーし、日本代表として全米選手権で優勝を経験。
個人としても、最優秀投手賞に値するサイ・ヤング賞を受賞。

横浜高校では、3度の甲子園出場。
ゆったりとした、癖のないバランスの取れたフォームで、撮っていても、非常に写真写りの良い選手の一人。

個人的には、高2の夏の甲子園から注目。
明大進学後は1年春から登板しており、今年の春季リーグから主戦投手として活躍。
秋は、ドラフト候補の山崎福也に代わり、第1戦での先発が多い。
by shi-taka5151 | 2014-10-21 20:49 | 大学野球 | Comments(0)
慶応大学 谷田成吾
a0163833_22283277.jpg


小学生の時から、リトルで世界大会で準優勝、中学のシニアでは全国4強。
そして、慶應義塾高校時代は、入学後すぐの春季大会で4番を打ち、高校通算は76本。
甲子園出場はなかったものの、3年時には高校日本代表に選ばれ、アジア3A選手権ではベスト9を獲得。
大学進学後は、1年春のリーグ戦から出場機会を得ており、3年春終了時点で六大学通算8本塁打。
夏の国際大会では、大学では初の日本代表に選出され、大会のホームラン王を獲得。

慶應のOBで、現巨人の高橋由伸2世の呼び声が高く、早くも来年のドラフト1位候補。
小学生時代から、多くの大舞台を経験し、高校時代も塾高から直接のプロ入りが期待されたほどの逸材。

写真は今日の試合でのものだが、全打席、思い切ったスイングが魅力の選手。
1年後には通算本塁打が何本に増えているか、今から楽しみな選手です。
by shi-taka5151 | 2014-10-19 22:52 | 大学野球 | Comments(0)
早稲田大学 中村奨吾
a0163833_22123534.jpg


走行守、三拍子揃った大学球界、屈指のプレイヤーであり、早稲田の主将。
内外野守れると言った強みに加え、大学通算10本塁打と、パンチ力もあり、昨年から2年連続で大学日本代表に選出。

23日のドラフト会議では、何処の球団が指名するのか。
by shi-taka5151 | 2014-10-19 22:26 | 大学野球 | Comments(0)
明治大学 大塚健太朗
a0163833_2159248.jpg


現在、大学3年生。
4年前に撮っていた花咲徳栄で唯一の2年生レギュラーとして活躍。
高校時代は、2度の甲子園出場、明治大学に進学後は、1年春からリーグ戦に出場。

中学時代は、ボーイズの日本代表に選ばれる程の逸材。
高校時代から、バットコントロールに関しては群を抜いており、小柄ながら、高校通算29本と長打力もあり、こう言う選手がプロに行くのかと思った程。
by shi-taka5151 | 2014-10-13 22:11 | 大学野球 | Comments(0)