「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
FCバルセロナ ダニ・アウヴェス
a0163833_2054689.jpg


世界一の右サイドバックとして、知られているダニ・アウヴェス。
攻撃的なサイドバックとして、バルサの攻守に貢献している。
ブラジル代表に選ばれて10年目、2度W杯に出場。

ダニ・アウヴェスと言ったら、ピッチに投げ込まれたバナナを食べた選手と言えば、覚えている人も少なくないだろう。
by shi-taka5151 | 2015-12-29 21:19 | サッカー | Comments(0)
FCバルセロナ ハビエル・マスチェラーノ
a0163833_2152496.jpg


メッシと同じ、アルゼンチン代表でキャプテンを務め、昨年のワールドカップでは準優勝を成し遂げた。

今回のクラブワールドカップの決勝で戦ったリバープレートは、マスチェラーノが下部組織からトップチームまで在籍していたチームで、本人も決勝では戦いたくないとのコメントをしている。
ユース年代からの活躍により、クラブのトップチームに登録される前にA代表に選ばれた経歴を持つ。
by shi-taka5151 | 2015-12-27 22:05 | サッカー | Comments(0)
FCバルセロナ セルヒオ・ブスケツ
a0163833_2137231.jpg


川崎フロンターレの中村憲剛が、現代最高のボランチと評すれば、バルサのルイス・エンリケ監督は、世界一のMFと言う程の選手。
バルサのボランチとして、攻守にチームの要として活躍。
父もバルサの選手で、親子でバルサ所属で欧州カップ戦のトロフィーを手にしている。
2010年のワールドカップでは、全試合に先発出場し、スペインの優勝に貢献している。
by shi-taka5151 | 2015-12-25 21:51 | サッカー | Comments(0)
FCバルセロナ アンドレス・イニエスタ
a0163833_21572211.jpg


MSNに注目が集まりがちだが、キャプテンのイニエスタも世界を代表するスーパースターの1人だ。
バルサの下部組織出身で、U-15から各年代の代表にも名を連ねており、サッカー選手に必要なセンスの全てを兼ね備えている、とまで言われた天才。
シャビが退団後は、キャプテンとしてチームを率いてる。
by shi-taka5151 | 2015-12-24 22:12 | サッカー | Comments(0)
FIFA Club World Cup Japan 2015 FCバルセロナ×リバープレート
a0163833_21471873.jpg


a0163833_21473649.jpg


a0163833_21475497.jpg


a0163833_21501451.jpg


a0163833_21491742.jpg


a0163833_21483788.jpg


a0163833_21513921.jpg


a0163833_21522462.jpg


a0163833_2152582.jpg


a0163833_2153346.jpg


a0163833_21541541.jpg


a0163833_2155861.jpg


a0163833_21563010.jpg


a0163833_22105792.jpg


a0163833_21574474.jpg


a0163833_2234819.jpg


a0163833_2134358.jpg


a0163833_2226423.jpg


a0163833_2159814.jpg


a0163833_2159385.jpg


a0163833_2213227.jpg


a0163833_2231596.jpg


a0163833_225598.jpg


a0163833_225257.jpg


a0163833_22101856.jpg


a0163833_22113813.jpg


a0163833_22114919.jpg


a0163833_22115955.jpg


a0163833_20355331.jpg


a0163833_22131177.jpg


a0163833_22132920.jpg


a0163833_22234715.jpg


a0163833_22174553.jpg



6万6千人以上の観衆が詰めかけた、クラブワールドカップ決勝のカード。
注目されているのは、バルセロナのメッシ、スアレス、ネイマールのMSNの、超強力攻撃陣だったが、大会前にネイマールが負傷し、来日後はメッシが体調不良で初戦を欠場すると言った事態が起こり、大会の盛り上がりにも影響が出るところだったが、決勝ではMSNの3人が揃ってスタメン出場し、会場のファンからの歓声も際立っていた。

対して、リバープレートは、アルゼンチンから2万人以上のファンが駆けつけ、日産スタジアムがリバープレートのホームスタジアムと思わせる程、スタジアムを占拠していた。
あのチャントの大合唱では、ここはアルゼンチンかと間違える程。
何処から持ち込んだのか、発煙筒やら花火やら、日本では見ない光景で、私としては新鮮だった。

試合は、メッシが1点、スアレスが2点を取り、3-0でバルセロナの4年振りの優勝で幕を閉じた。
スアレスがゴールした後は、MSNのNのネイマールのゴールが注目され、ネイマールにボールが集中したが、得点を奪う事は出来なかった。

日本でバルセロナの試合が見れるなんて、なかなかない機会・・・・と言うより、まずないだろう。
バルセロナの出場が決まってからは、何としても見たいと思っていた。
仕事の都合上、見に行けるか微妙なところだったが、一か八かでカテ1のチケットを買った甲斐があった。
私の写真では、今年一番のビックイベントでもあった大会だった。
by shi-taka5151 | 2015-12-23 22:41 | サッカー | Comments(0)
FCバルセロナ リオネル・メッシ
a0163833_2393418.jpg


今大会で、一番撮りたかったのが、バルセロナのメッシ。
言わずと知れた、世界ナンバーワンプレイヤーだ。

初戦は体調不良で欠場するも、決勝ではスタメン復帰し、先制点をあげる活躍をした。
決勝を見に来た観衆は6万人を超えた。
その中の、殆どがメッシ見たさで集まったのではないだろうか。
by shi-taka5151 | 2015-12-22 23:12 | サッカー | Comments(0)
FCバルセロナ ネイマール
a0163833_22494664.jpg


a0163833_2250928.jpg


4年前のクラブワールドカップでは、現所属のバルサに決勝で負け、その後バルサに移籍。
大会前に、負傷により初戦を欠場し、大会時代の参加も危ぶまれたが、決勝ではスタメン復帰を果たした。
メッシ、スアレスがゴールを決める中、3点目はネイマールに取らせたかったのか、ボールが集中したが、得点をあげることなく途中交代となった。

決めていれば、MSNの全員のゴールを見る事ができたのだが、残念だ。
by shi-taka5151 | 2015-12-22 23:02 | サッカー | Comments(0)
FCバルセロナ ルイス・スアレス
a0163833_2244579.jpg


クラブワールドカップ史上、初のハットトリックを達成し、2試合で5得点を叩き出したルイス・スアレス。
大会前は、ネイマールの負傷、来日してからのメッシの体調不良と、MSNの2人が初戦を欠場する中で、チームの得点源として、今大会のMVPを獲得した。
by shi-taka5151 | 2015-12-22 22:49 | サッカー | Comments(0)
桐光学園 小川航基
a0163833_20582384.jpg


a0163833_20584032.jpg


a0163833_20591636.jpg


a0163833_20592667.jpg


その大半が、Jの下部チームの選手が選ばれる世代別の代表の中で、部活動の選手ながら、U-18日本代表の主力選手としてゴールを量産するストライカーとして注目されている、桐光学園の小川航基。

年代的には、2017年に行われるU-20W杯や、20年に自国開催が決まっている東京五輪を戦う年代の選手として、活躍が期待されている。

180センチ、70キロと恵まれた体格からは、両足、頭と様々な形からゴールを狙う事が出来るFWとして、勿論の事ながらプロからも注目されていたが、卒業後は、来季からJ1へ昇格するジュビロ磐田への入団が決まった。
by shi-taka5151 | 2015-12-06 22:11 | サッカー | Comments(0)