「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
CAPA2月号 スポーツの部 1席『キングの絶叫』
a0163833_20141346.jpg


初投稿から、約3年。
遂に、1席を頂く事が出来ました。
その被写体は、1席に相応しい、キングカズこと横浜FCの三浦知良選手でした。
by shi-taka5151 | 2016-01-20 20:16 | スポーツその他 | Comments(2)
第94回全国高等学校サッカー選手権大会
a0163833_20432552.jpg


a0163833_20433726.jpg


a0163833_20435088.jpg


a0163833_20453935.jpg


a0163833_20455739.jpg


a0163833_2046522.jpg


a0163833_20464082.jpg


a0163833_2047277.jpg


a0163833_2047414.jpg


a0163833_213768.jpg


a0163833_20475328.jpg


a0163833_2048258.jpg


a0163833_20573344.jpg


a0163833_20502154.jpg


a0163833_20503592.jpg


a0163833_2052614.jpg


a0163833_2103616.jpg


a0163833_2113453.jpg


a0163833_2195933.jpg


a0163833_2110259.jpg


a0163833_2110382.jpg


a0163833_21135031.jpg


a0163833_21141811.jpg


a0163833_212051.jpg


a0163833_2185564.jpg


a0163833_2191021.jpg


年末から始まった、冬の風物詩とも称される高校サッカーも、東福岡の圧勝で幕を閉じました。
今回は、7試合の撮影をする事が出来ましたが、個人的には3回戦の青森山田と桐光学園の試合が一番面白かったです。後半アディッショナルタイムから、青森山田が0-2から同点に追いつき、最後はPK戦で勝利すると言う、劇的な勝利でした。
この試合では、青森山田の原山海里のロングスローが話題になりました。

優勝した東福岡は、夏のインターハイに続き、2冠を達成。
バレーボール部も春校を制すなど、新年早々、部活動の方では活気づいてるようです。

今大会に出た選手の中には、卒業後はプロになる選手もいます。
この中から、1人でも多くのJリーガーが誕生し、1人でも多くの選手が世界を相手に戦える選手になる事を、心より願っています。

そして、優勝した東福岡高校の皆さん、おめでとうございます!
by shi-taka5151 | 2016-01-11 21:38 | サッカー | Comments(0)
広州恒大 パウリーニョ
a0163833_21504869.jpg


a0163833_21505696.jpg


a0163833_2151488.jpg


a0163833_21511381.jpg


a0163833_21512219.jpg


アジア王者の広州恒大に所属する、ブラジル代表のパウリーニョ。
昨年の6月に、イングランドのプレミアリーグ・トッテナムから移籍。
最近は、中国のスーパーリーグに海外の大物選手が移籍してくるなか、現役ブラジル代表が移籍し話題となった。
by shi-taka5151 | 2016-01-06 21:52 | サッカー | Comments(0)
青森山田 廣末陸
a0163833_2037246.jpg


a0163833_20215986.jpg


青森山田の守護神として君臨する、2年生GKの廣末陸。
1年時から、山田のゴールマウスを死守する守護神は、U-18代表にも選ばれ、タレント揃いの青森山田の中でも、存在感を発揮している。

先日の桐光学園とのPK戦でも、ジュビロ入団が決まっている、同じU-18代表の小川航基のPKを止めるなど、試合を決定づけたセーブを見せた。
by shi-taka5151 | 2016-01-05 20:49 | サッカー | Comments(0)
大津高校 一美和成
a0163833_21102.jpg


a0163833_211985.jpg


チームメイトの野田裕喜と共に、卒業後はガンバ大阪へ進む、FWの一美和成。
高2の夏頃まではCBで、FWに転向してから、まだ1年半程の選手だが、U-18代表に選ばれ、ロアッソ熊本に特別指定選手に選ばれるなど、才能が開花。

今回の選手権では、初戦の前橋育英戦で、PKで1得点を挙げるものの、チームは初戦敗退。
野田と共に、プロでの活躍が期待される。
by shi-taka5151 | 2016-01-04 21:15 | サッカー | Comments(0)
市立船橋 永藤歩
a0163833_18551950.jpg


市船のスピードスタートして、自慢の快足を武器に相手を翻弄した、永藤歩。
夏のインターハイでは、優秀選手に選ばれはしたが、準決勝で肉離れを起こし、決勝は欠場。
選手権予選の途中から、3ヶ月振りの実戦復帰を果たした。

U-18代表にも選ばれた永藤は、卒業後はモンテディオ山形への入団が決まっている。
by shi-taka5151 | 2016-01-04 19:08 | サッカー | Comments(0)
大津高校 野田裕喜
a0163833_23341964.jpg


高校2年で、ロアッソ熊本の特別指定選手になり、スタメンでJ2のリーグ戦にも出場した。
特別指定選手にも関わらず、今シーズンは背番号5を与えられるなど、注目度は高かった。
ロアッソからの正式オファーもあったが、J1のガンバ大阪にチームメイトの一美和成と共に入団することが決まった。
ガンバに高卒ルーキーが入団するのは、8年振りとの事。

U-17・18と年代別の代表にも選ばれており、高校生世代では屈指のCB。
今シーズンは、キャプテンとして、インターハイベスト16、プリンスリーグでは九州1位で、プレミアとの入替戦を制し、プレミアリーグ昇格を果たした。
選手権では、初戦の前橋育英戦で敗れ、初戦敗退となってしまった。
by shi-taka5151 | 2016-01-03 23:51 | サッカー | Comments(0)
市立船橋 椎橋慧也
a0163833_2343878.jpg


市立船橋のキャプテンで、卒業後はベガルタ仙台への加入が内定している椎橋慧也。
中学時代も全国大会を経験しており、高校でもインターハイ準優勝で大会優秀選手に選ばれた。

開催中の選手権は、3回戦で夏の決勝と同じカードの東福岡と対戦し、夏と同様にPK銭までもつれ込むも惜敗。
椎橋自身も、負傷により途中交代となってしまった。
by shi-taka5151 | 2016-01-03 23:29 | サッカー | Comments(0)
京都橘 岩崎悠人
a0163833_2259438.jpg


昨年の選手権も、1年生ながらレギュラーとして出場し、大会優秀選手や高校選抜に選出。
中学時代も、世代別の代表にも選ばれ、今年は飛び級でU-18代表にも選ばれ、夏には2年生にも関わらず、FC東京の練習に参加するなど、早くもプロからも熱い視線を送られている。
by shi-taka5151 | 2016-01-01 23:15 | サッカー | Comments(0)
四日市中央工業 森島司
a0163833_7524740.jpg


あけましておめでとうございます。
今年も当ブログを宜しくお願い致します。

新年一発目は、高校サッカーの四日市中央工業のキャプテンの森島司です。
司令塔としての視野の広さ、そして抜群のパスセンスの持ち主。
1年時から、レギュラーとして活躍し、選手権4強、高校選抜選出と、早くも将来を期待された選手。

3年生になってからは、U-18代表として、AFC U-19選手権予選にも参加。
J1の広島から特別指定選手とされており、卒業後も広島への入団が決まっている。
森島のパスから、同校OBでもある、現在売り出し中の浅野拓磨の得点へと繋がるパスを見たいファンは多いはずだろう。
by shi-taka5151 | 2016-01-01 08:11 | サッカー | Comments(0)