<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
市立船橋 杉岡大暉
a0163833_23144282.jpg
中学時代は、FC東京の下部組織でプレーしていたが、ユースへの昇格は見送られ、市立船橋へ進学。
総体では、2年連続で優秀選手に選ばれ、高校選抜、U17、19と代表経験もあり、世代を代表するDFの一人。
卒業後は、湘南ベルマーレへの入団が内定している。

by shi-taka5151 | 2016-12-31 23:20 | サッカー | Comments(0)
桐光学園 タビナス・ジェファーソン
a0163833_23005718.jpg
昨年の選手権で、ベスト16に進出し、2年生ながら大会の優秀選手に選ばれた。
ガーナ人の父親とフィリピン人の母親との間に生まれ、現在はフィリピン国籍とのこと。
複数のクラブでの争奪戦の結果、卒業後は、川崎フロンターレでプレーすることに。

by shi-taka5151 | 2016-12-31 23:09 | サッカー | Comments(0)
京都橘 岩崎悠人
a0163833_22413880.jpg
1年生の時から、3年連続での選手権出場となったが、今回は夏の総体覇者の市立船橋が初戦のカードとなり、大会屈指の好カードに、チケット完売と言う程の人気振りを発揮した。

U17~19までと、各年代の代表にも選ばれ、今年はAFC U-19選手権にも出場し、優勝に貢献。
卒業後は、京都サンガへの入団が内定。

by shi-taka5151 | 2016-12-31 22:56 | サッカー | Comments(0)
市立船橋 高宇洋
a0163833_21440223.jpg
小学生時代から川崎フロンターレの下部組織でプレーし、高校もフロンターレのユースに昇格出来たが、それを断り、高校サッカー界の名門のイチフナへ進学。
父は元中国代表選手で、現在は中国のプロチームで指導者を務めている。

今夏の総体では、優秀選手に選出され、複数のJクラブからのオファーから、ガンバ大阪への入団が決定した。

by shi-taka5151 | 2016-12-31 22:27 | サッカー | Comments(0)
レアル・マドリード クリスティアーノ・ロナウド
a0163833_02092780.jpg
a0163833_02084450.jpg
a0163833_22341629.jpg

今回のクラブワールドカップの主役として、来日したロナウド。
2試合で、4得点を叩き出し、決勝ではハットトリックを達成するなど、期待通りの活躍を見せてくれた。


by shi-taka5151 | 2016-12-25 22:57 | サッカー | Comments(0)
レアル・マドリード マルセロ
a0163833_22000142.jpg
同じレアル、ブラジル代表で活躍したロベルト・カルロスと同じ左サイドのポジションであることから、ロべカルの後継者とも呼ばれている。
14年のブラジルW杯メンバーでもあり、北京五輪では銀、ロンドン五輪では銅メダルを獲得している。

by shi-taka5151 | 2016-12-24 22:12 | サッカー | Comments(0)
レアル・マドリード ルカ・モドリッチ
a0163833_21483860.jpg
レアルの中盤を支配する、ルカ・モドリッチ。
大柄な選手が多いレアルの中で、174cm・65kgと日本人と殆ど変わらない体はとても小さく感じるが、ピッチ上では、攻守にわたり、レアルの心臓として躍動している。

祖国クロアチアでは、各年代の代表にも選出されW杯にも出場している。
レアルでの契約を2020年まで延長したと、10月に発表された。

by shi-taka5151 | 2016-12-22 22:04 | サッカー | Comments(0)
アトレティコ・ナシオナル ミゲル・ボルハ
a0163833_21594403.jpg
南米代表のコロンビアのアトレティコ・ナシオナルに、ミゲル・ボルハと言うストライカーがいる。
オリンピック代表にも選ばれており、日本戦にもスタメンで出場し、現在行われている、W杯南米予選にも、A代表として出場。

決定力が高く、圧倒的なフィジカルを武器にピッチを駆け抜ける23歳の若きストライカー。
アトレティコ・ナシオナルに移籍してきたのは、今年の7月からだが、デビュー戦がいきなしコパ・リベルタドーレスの準決勝と言う、大舞台にも関わらず、2試合でチーム全得点の4点を取り、決勝でも決勝点を決める活躍。

by shi-taka5151 | 2016-12-21 22:14 | サッカー | Comments(0)
レアル・マドリード セルヒオ・ラモス
a0163833_22541295.jpg
レアル・マドリードのキャプテンを務め、数々のタイトルを獲得。
スペイン代表では、南アフリカ大会での優勝を経験した、スペインを代表するディフェンダー。
代表デビューは、19歳になる直前と、当時の最年少記録だった。

今回のクラブワールドカップでは、審判の誤審騒動でメディアにも取り上げられていたが、実はプロ入りしてから21枚のレッドカードをもらっているのだ。

by shi-taka5151 | 2016-12-20 23:22 | サッカー | Comments(0)
高円宮杯U-18プレミアリーグEAST ~FC東京 U-18×青森山田~
a0163833_23180115.jpg
a0163833_23180744.jpg
a0163833_23293372.jpg
a0163833_20032092.jpg
a0163833_22220262.jpg
a0163833_23332050.jpg
a0163833_23332889.jpg
a0163833_23333714.jpg
a0163833_23343154.jpg
a0163833_23385495.jpg
a0163833_23390432.jpg
a0163833_22193017.jpg
a0163833_22235886.jpg
a0163833_22194800.jpg
a0163833_22255200.jpg
a0163833_23270774.jpg
a0163833_23274024.jpg
この最終節で、FC東京 U18と青森山田の勝った方が優勝と言う結末となった、今季のプレミアリーグEAST。
優勝決定戦となった最終節は、テレビ放送あり、久保効果ありで、小平グランドには1000人を超える観衆が詰め寄せると言う、異常事態となりました。

優勝は、昨年もあと一歩のところで優勝を逃した、部活動の青森山田。
プレミア参戦で、念願の初優勝を果たした青森山田イレブンでしたが、試合後に選手のスパイク盗難事件が発覚と言う、後味の悪い優勝となってしまいました。

by shi-taka5151 | 2016-12-12 22:38 | サッカー | Comments(0)