日本代表国際親善試合2011 ~JAPAN×S Oliver Baskets Wuerzburg~
a0163833_22401413.jpg


a0163833_22431395.jpg


a0163833_23133035.jpg


a0163833_22452586.jpg


a0163833_2246146.jpg


a0163833_2246431.jpg


a0163833_22465822.jpg


a0163833_23304411.jpg


a0163833_22493612.jpg


a0163833_22495815.jpg


来年のロンドンオリンピックの地区予選の壮行試合として、ドイツのトップリーグのチームを招いて行われました。
6月30日の岡山、7月2日の静岡、そして最終戦の今日は東京と、合計3都市で開催されました。
直前に田臥勇太が召集されたこともあり、かなり期待して見に行ったのですが、田臥は踵の怪我とかで今回の壮行試合には出場する事はありませんでした。

節電の影響で、代々木体育館も多少は暗くなっているのか心配でしたが、多分大丈夫だったと思います。
でも、写真を見返すといつもより暗かったかな??
代々木第二は、いつも連写して何枚かに1枚は暗くなってたりするし、こんな物かな。

試合は、第2戦まで日本が連勝していたのですが、今日の試合は勝つ事が出来ず3連勝はならず。
今回は全日本の中にbjリーグからも2選手が選ばれており、本当の意味での全日本だったのではないでしょうか?
今日の試合で最もプレイタイムが長く、チーム最多の21得点をあげたガードの石崎巧はbjの島根の所属の選手です。

余談ですが、今日はサンニッパを使っての撮影でしたが、座席があまりにもコートと近く非常に撮影しにくいと言う事態に陥りました。
まさか、ここまで近くなるとは思ってなかったので散々な撮影となりました。

でも、来週からは夏の高校野球が開幕するので、凄い楽しみ!!
by shi-taka5151 | 2011-07-03 23:34 | バスケットボール | Comments(0)
<< 第93回全国高等学校野球選手権... 日米親善高校野球・東京大会 >>