秋季神奈川県大会 決勝 ~横浜×東海大相模~
a0163833_21543395.jpg


a0163833_2233963.jpg


a0163833_21514171.jpg


a0163833_21532934.jpg


a0163833_2273196.jpg


a0163833_21553648.jpg


a0163833_2262014.jpg


a0163833_21501539.jpg


a0163833_2149822.jpg


甲子園での決勝のカードにしてもいいくらいな、好カードとなった秋の神奈川大会の決勝戦。
開門を1時間近く早めるなど、試合前から球場には長蛇の列が出来るほどでした。
内野席はほぼ満席で、外野も開放するなど、神奈川の高校野球人気を物語っていました(笑)

横浜の先発は右の柳、相模の先発は左の庄司と甲子園のマウンドを経験している者同士の先発となりました。
両校とも、関東大会への出場が決まっているので2番手以降を先発に持ってくるかと思いましたが、両チームともエースを先発させるなど、この試合に対する意気込みが伝わってきます。

試合は初回に横浜がホームランで先制し、その後は両投手の好投で投手戦となり4-1のまま最終回の相模の攻撃になりましたが、ここで相模が粘りを見せ横浜のエース・柳をマウンドから降ろし、2番手で相馬がマウンドへ。
最終回に柳から相馬と言う交代は、今年の夏の甲子園の智鞭学園戦を思い出させる展開でした。
相馬は四死球や安打で1点差まで詰め寄られましたが、最後は相馬の踏ん張りが勝り、昨年に続き2年連続での優勝を成し遂げました。

今月末に、山梨で関東大会が行われます。
さて、日程が合えば横浜の試合にでも行こうかな。
by shi-taka5151 | 2011-10-09 22:51 | 高校野球 | Comments(0)
<< 秋季千葉県大会 決勝 ~千葉英... 東レ パン・パシフィック・オー... >>