bjリーグ ~2012 ファイナル 浜松・東三河フェニックス×琉球ゴールデンキングス~
a0163833_21201574.jpg


a0163833_212484.jpg


a0163833_21231893.jpg


a0163833_21262157.jpg


a0163833_2157184.jpg


a0163833_21351348.jpg


a0163833_2126434.jpg


a0163833_2137590.jpg


a0163833_21372744.jpg


a0163833_7331358.jpg


a0163833_21312920.jpg


a0163833_2130391.jpg


a0163833_2129664.jpg


a0163833_21223865.jpg


ファイナルは2年連続で、浜松と沖縄のゲームとなりました。
勝てば3連覇の浜松を、今回は沖縄が89-73で下し3季ぶり2度目の優勝を飾った。

優勝の原動力となった、沖縄の37番(上から5枚目)の並里成。
福岡第一高校時代から、逸材として全国にその名を轟かせる存在の選手。
高校卒業後は、スラムダンク奨学金でアメリカへ留学するなど、田伏2世の呼び声も高い。
今後は、チームを退団しこの夏にNBA挑戦を表明。

てか、こんな選手がいたなんて勉強不足だったなぁ~
bjだと、いつも外人選手のプレイに目を奪われてしまう。

bjはエンターテイメントあふれるプレイが強いので、見ている側としては本当に面白い。
外国人選手の活躍が目立つ中で、近年はbjからも日本代表選手が選出されるなどしている。
このファイナルでは、ファイナル史上最高の観客動員数の9402人を記録するなど、人気面でもファンの支持を得ている。

今後、bjからもっと日本代表選手、NBAや海外挑戦する選手が出てくれば、リーグも盛り上がりを見せてくるのではないだろうか。
by shi-taka5151 | 2012-05-21 22:36 | バスケットボール | Comments(0)
<< 蹴 KELU vol.11-J... ロンドン五輪世界最終予選 ~日... >>