四国アイランドリーグ 愛媛マンダリンパイレーツ×高知ファイティンドッグス
a0163833_22225374.jpg


a0163833_222317.jpg


a0163833_2223249.jpg


a0163833_22234881.jpg


a0163833_22241318.jpg


a0163833_22242655.jpg


a0163833_22324659.jpg


a0163833_2225368.jpg


a0163833_22341064.jpg


a0163833_22254776.jpg


a0163833_22302210.jpg


a0163833_2259377.jpg


a0163833_22303576.jpg


a0163833_22304879.jpg


a0163833_22305866.jpg


14日に、愛媛県の松山の坊っちゃんスタジアムで行われた、愛媛対高知の試合では、愛媛の先発が元ロッテの小林憲幸、高知の先発がメジャー帰りの藤川球児と、注目の好カードとなり、観客も四国リーグでは異例の1600人と、試合前には開門を待つファンの列が出来る程の盛況振り。

試合は、藤川球児が5回を被安打3の7奪三振、小林憲幸が8回途中まで無安打投球と、緊迫した投手戦となり、リーグを代表する投手に相応しいピッチングで、試合を盛り上げてくれました。

今回が初の現地での四国リーグの観戦となったのだが、写真を見てお気付きの方もいるかと思いますが、高知のキャッチャーのプロテクターが広島カープです(笑)実は愛媛のプロテクターはオリックスでした。
1枚目の写真は愛媛の選手のスパイクなのですが、みんなバラバラです(笑)

四国リーグは、選手もシーズン中しか給料も出ず、NPBのような待遇ではありません。
用具も貰ったり自腹だったりと様々だそうです。
最近では、四国リーグ出身の選手のNPBでの活躍が目立ってきています。
この中から、将来のスター選手が何人出てくるのか楽しみの1つでもあります!
by shi-taka5151 | 2015-08-16 22:55 | プロ野球 | Comments(0)
<< 愛媛マンダリンパイレーツ 小林憲幸 東京ガス 山岡泰輔 >>